2018年6月3日日曜日

がんばれ野球少年少女

土曜フレンズは川崎方面へ遠征、筆者は久しぶり休みでQueensへ。バーズとの練習試合なんであった。午後はここ第一公園にて宮前クラブの今季初顔合わせがある。

Qの先発はKuu、BのマウンドにはKai。QOB,Hinataの弟くんである。ちなみにHinataはQOBであり、プロセスチーズはQBBで、野外で楽しむのはBBQなんである。更に言えば今や猫も杓子も誰でも知っている、QBと言えばアメフトの要、クォーターバックの略称であった。...はて、面妖な?Queens対BirdsもムリクリQB戦と言えなくもないわけで。

バーズは5年生以下のBチーム。点を取って取られての展開。

ボールガールを務めるのはまだ未入部の将来のQ姫。Qは実に人材が豊富であり、選手層の厚さがうかがえるわけで。Meiがしっかりサポートして教えていた。「ほら、今ボール持って行って!」

おっと宴もたけなわではございますが、ここでひとつお知らせが。写真はいつものNikonではなくひょんなことで手に入ったCanonのD50で撮っているわけで。いつもより、赤味の強い画なんである。まだ使いこなせてないので全体的に若干暗いんである。

それはさておき、Bの得点は相手失策(敵失とも言う)に安打が絡んで、反してQのそれは安打が良いところで出ての得点だったように思う。B安打数7本に対してQは13本。9番Hinaは3打数3安打全て内野安打で上位打線に繋いだ。強力な加入選手となったYumenoも4の3、全て外野への飛球で、シングルヒット3本であった。

シーソーゲームとなった展開、Bも頑張る。

主審はYamaderaさん、1塁審判はJinushiさんであった。
試合はなんとかQが追いつき追い越し、8:12でQueens。

....
さて午後は今季初の連合宮前クラブの招集である。昨年に続き朝霞市野球連盟とRawlingsJapanが主催する国際交流親善試合なんであった。国内チームでは朝霞市から2チームに加え、我が宮前クラブと江東ファイターズの4チームが参戦。海外招待チームはペルーチームとブラジル、アメリカ、メキシコのうちの1チームの2カ国からやって来る。全6チーム、二日間に渡っての大会なんである。

連合なんであった。監督は全国の地平線を知る男、大舞台で数々の戦火をくぐり抜けて来た歴戦の名将Ogasawaraさんであった。29番はレッパのTsukamotoさん、28番花フラSatohさん、マネージャーはウルフSaitohさん。(スコアラー未定)

各チームからほとんど背番号10が集結の圧巻。QueensからはヤングYuriko、メイツ主将Rina、フレンズからは主将ShohとHideaki。(※この日土曜は全学童県大会のためイーグルスとウルフのメンバーは欠席)

......
さて、今日日曜の速報である。
全学童神奈川県大会、昨日土曜は惜しくもウルフは珍しく無得点で惜しくも敗退。勝ったイーグルスは日曜も猛打爆発したらしく(?)7:15で圧勝であった。
ぜひこの勢いのままテッペンを目指せ!
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: