2018年10月9日火曜日

経験したことがないような...

今日8日祝日は川崎秋季大会、宮前クラブの第二戦であった。夕刻第一公園から帰宅し、今日中にブログアップするかと意気込みMacを起動し、メールを開けばクライアントからゴッソリと急な仕事が入っていたんであった。明日午前中まで図面修正。マーゴが遊びに来ておりキャンキャンうるさい中、仕事に没入せざるを得なかったんである。
クライアントに図面をメールで送ったのが22:00。それから今日の写真を取捨選択するも、気がつけば60数枚以上。これではとてもブログに収まりきらないわけで。
明日また写真をさらに撹拌し咀嚼しブラッシュアップしてのち、40〜50枚まで淘汰せねばなんである。

なので連合ブログは明日以降なんである。
とは言え、特筆ものの一枚だけ写真を。宮前クラブの後の試合、中原スティールズのHayashiくんであった。上部大会に行けば行くほど、大柄で凄い選手が出現するのは世の常だが、この子はもうさらに別格であった。おそらくうまく行けば将来は...、と思えるくらいの人材かもしれない。目の覚めるような、見たこともないような、経験したことがないような、命の危険を感じるような、凄まじい本塁打を見せてもらった。ゲームの勝敗そっちのけで、素晴らしいホームランを見れたことに感謝したい。
これも次回少し触れようと思いつつ、今日は筆を置く少年野球「晴耕雨読」なんである。

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球ランキング

0 件のコメント: